求人情報

アズメーカーのクレド (行動規範)

アズメーカーには大切にしている5つのクレドがあります。
会社で働くすべて人が、どのような仕事を行うときも、あらゆる活動の核となる共通価値観。

チームの向かう方向がずれることなく一体となり、取るべき行動を示したものです。

1. 主体的に動く
2. できないことに挑戦する
3. 仲間と事を成す
4. 全力で仕事を楽しむ
5. 今あるものに感謝する

1. 主体的に動く

自ら行動し、責任を持つ。

 

100%自責

いかなることも自分の身にふりかかるすべてのことは、自分に原因がある。

自分の現在の姿は他人や環境がつくりだしたものではなく、全て自分がつくりだした結果。

新しいことに挑戦し続けている以上、矛盾したこと、理不尽なこと、納得できないことは必ず起きる。

問題に遭遇したときに他人や環境のせいにして愚痴を言うのではなく、

自らに原因を求め、どうしたら自分の影響力でよく出来るかだけを考え行動する。

 

 

2. できないことに挑戦する

やると本気で決めて、どうしたらできるか考える。

できることだけを達成していたら会社は衰退する。

困難なことを達成することが強みになる。

「できない」と決めつけるのではなく、「やれる」方法を考える。

最大の失敗は、失敗を恐れて挑戦しないこと。

自分の手を上げて新しい正解をつくっていく。

3. 仲間と事を成す

一人では出来ないことも、チームであれば出来る。

 

チームとしての力を生み出す上では、個人個人の自立が前提。

自立した個人個人が核となる価値観のもと1つになり高い成果を出す。

馴れ合いの関係ではなく互いに厳しく、尊重し高め合える最高の関係を作る。

この会社に入って、この仲間と一緒に働くことが出来て最高だと胸を張って言える、

そういうチームを作る。

 

 

4. 全力で仕事を楽しむ

一生懸命に、夢中になってやる。

素晴らしい仕事をしよう。

仕事自体に意義を感じられる工夫をしよう。

お金を貰うからには、それ以上の価値を提供しなければいけない。

仕事とは自分のためにするもの。しかし自分以外が満足しなければお金はもらえない。

自分のやりたいことだけでなく、何を求められているかを考える。

「楽しむ」ことは楽ではない。勇気を持って行動する。

 

5. 今あるものに感謝する

今自分の周りにあるもの、自分が持っているものに感謝する。

 

仕事があること。仲間がいること。お客様や取引先、友達、家族。

日々の当たり前のものに感謝する。

自分自身の能力、周りの人たち、環境に感謝し、自分の人生に胸を張って生きる。

 
 

アズメーカーのことを深く知ってもらうとともに、

カルチャーにマッチするか判断していただくために書いています。
入社後のミスマッチはお互いにとって不幸なことです。

アズメーカーで働くことは、決してただ楽な環境ではないです。

言われた仕事だけをこなしたい、という方には向かない仕事です。
色々なことに挑戦したい方や、状況を自分の力で変えていきたい人には向いていると思います。


失敗を恐れず、自ら手をあげ仕事をつくる。

自分の頭で考える、人に伝える、人を巻き込む、

日々挑戦している仲間がいて、挑戦を応援してくれます。

仕事を主体的に楽しみたい人にとって、とてもよい環境です。

アズメーカーは強い価値観をもった会社です。
価値観・カルチャーにマッチする方であれば、毎日楽しくやりがいを持って仕事できることをお約束します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

一緒に働くことを楽しみしています。